International Center for Environmental
Management of Enclosed Coastal Seas
公益財団法人 国際エメックスセンター

  • 出版物
  • ニュースレター

Home » エメックス会議 » 第1回エメックス会議

第1回エメックス会議

ロゴ
会議名称
第1回世界閉鎖性海域環境保全会議(エメックス90)
テーマ
閉鎖性海域の環境の保全と適正な利用をめざして
開催日程
1990年8月3日(金)~8月6日(月)
開催場所
日本・神戸
主催
瀬戸内海環境保全知事・市長会議、環境庁、兵庫県、神戸市、総合研究開発機構、(社)瀬戸内海環境保全協会

会議の概要

瀬戸内海だけでなく、世界の閉鎖性海域の研究者や行政担当者、関係民間団体との情報交流を目的に、環境庁、瀬戸内海環境保全知事・市長会議、兵庫県、神戸市などの共催で開催されました。
世界初の「エメックス会議」には、国連環境計画(UNEP)など3国際機関をはじめ、42ヶ国・地域から延べ1,238人が参加。ともすれば専門分野のみの検討に陥りがちな研究者、行政官、市民が一堂に会し、人文科学、社会科学から自然科学まで広い範囲で9セクション186人の発表があり、情報・技術の学際的交流と討議が行なわれ、記念すべき第1回国際会議にふさわしい充実したものとなりました。
この会議の成果は「瀬戸内海宣言」として集約され、その実現に向け、世界各国の関係者が互いに連携を図り、努力していくことが誓われました。

会議資料等