閉鎖性海域の環境の保全と適正な利用をめざして 公益財団法人 国際エメックスセンター

Home » 国際活動

エメックス会議

エメックス会議とは

閉鎖性海域の環境問題を総合的に解決するために、国際的・学際的な連携をはかることを目的として、1990年に第1回世界閉鎖性海域環境保全会議(エメックス会議)が神戸で開催されました。
その後、エメックス会議は2、3年おきに世界各地で開催されています。それぞれの会議では、研究者、行政官、企業、市民などが幅広く参加し、広範な分野で行われた発表や意見交換をもとに、閉鎖性海域の沿岸およびその後背圏域の統合的な管理や「共有責任」の重要性を、”エメックス会議宣言”として全世界に発信しています。
2020年9月には、イギリス・ハルにおいて第13回会議を開催いたします。

エメックス会議 要旨(英文)