International Center for Environmental
Management of Enclosed Coastal Seas
公益財団法人 国際エメックスセンター

  • 出版物
  • ニュースレター

Home » 活動ごあんない » 東アジア海域環境管理パートナーシップ

東アジア海域環境管理パートナーシップ

概要

東アジア海域環境管理パートナーシップ(PEMSEA: Partnerships in Environmental Management for the Seas of East Asia)は、1994年に国連開発計画(UNDP)が設立した東アジア及び東南アジアの海域における海洋の開発と海洋環境の保全との調和をめざした持続可能な開発の枠組みです。
事務局(PEMSEA Resource Facility)はフィリピン・マニラにあり、11ヶ国の政府パートナー(カンボジア、中国、北朝鮮、インドネシア、日本、ラオス、フィリピン、韓国、シンガポール、東ティモール、ベトナム)と16の非政府パートナーが参画しています。  国際エメックスセンターは、2008年7月に東京で開催された第2回東アジア海域パートナーシップ会議において非政府パートナーとして認められ、「東アジア海域の持続可能な開発戦略(SDS-SEA)」の推進に寄与すべく、事業展開を行っています。

主な取組み

2015年11月
東アジア海域会議2015(EAS Congress 2015)ベトナム・ダナンで開催。
2014年7月
第6回東アジア海域パートナーシップ会議をフィリピン・マニラで開催。
2013年7月
第5回東アジア海域パートナーシップ会議をフィリピン・マニラで開催。
2012年7月
東アジア海域会議2012(EAS Congress 2012)韓国・昌原市で開催。
2011年7月
第4回東アジア海域パートナーシップ会議を韓国・釜山広域市で開催。
2010年7月
第3回東アジア海域パートナーシップ会議を中国・内モンゴル・フルンボイル市で開催。
2009年11月
東アジア海域会議2009(EAS Congress 2009)フィリピン・マニラで開催。
2008年7月
第2回東アジア海域パートナーシップ会議を東京で開催。
併せて、公開セミナー「東アジアの沿岸域の総合的管理に関するセミナー」開催。
詳細はこちら
2006年12月
東アジア海域会議2006(EAS Congress 2006)中国・海口市で開催。
海口パートナーシップ合意とパートナーシップ運営合意を締結。
2003年12月
東アジア海域会議2003(EAS Congress 2003)マレーシア・プトラジャヤで開催。
プトラジャヤ宣言を採択し、東アジア海域の持続可能な開発戦略を支持。